2009年6月22日 (月)

6月16日信州新町ポタ

長野県上水内郡信州新町(長野市の西隣)へ行く機会があったのでPANTOを持参、少しの距離ですがポタリングしてきました。

昨年の夏休みもPANTOで走ることができましたが、今回は昼から雷雨との予報(予報が的中して本当に雷雨になりました。)だったので、昼までに戻るペースで宿泊先の上条なごみ館を出発します。前回は輪行しながらの遠出だったのですが、もう何度も来ている上条なごみ館の地元、信州新町を走ってみることにします。

信州新町は長野市の西方に位置していて犀川(梓川の下流)沿いの小さな町です。犀川沿いに国道19号線が走っているのですが、国道は高低差もないのですが、大型車も結構通る道なのでなるべく国道を通らないルートを選ぶことにします。

Kc3h0006

地図は持たずに大体の方角だけで走るのですが、どこを走るにも勾配のあるところばっかりです(笑)

Kc3h0007_2

これから雷雨になるとは思えない空模様でした。午後からの雷雨は凄まじかったです。

Kc3h0009

本来ならば山の向こうにアルプスが望めるらしいのですが… それでもこの山の風景を見てるだけで癒されます。

今回は短い時間でしたが、それでもやっぱり信州の空気を満喫できました。

015  

Dst  38.4㎞

Max  52.3㎞

Ave  19.7㎞

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

信濃路ポタリング~花火編

信濃路ポタリングの最終日の8月15日に信州新町納涼大会が行われました。お世話になった上条なごみ館のすぐそばが打上げポイントなので迫力満点でした。

149_4911

ろうかく湖は犀川のダム湖の名称です。

148_4877

宿の2階の屋根に上り花火見学です。ではしばしの間花火をご鑑賞ください。

148_4867

149_4903

149_4913

149_4914

149_4926

149_4969

149_4990

149_4975

上条なごみ館でも紹介されていますが、一発一発に想いが込められていて実際に打上げ前に誰から誰へのメッセージかを読み上げて打ち上げるので、テンポはゆっくりめです。

でも、このゆったりしたテンポが心地良かったです。納涼大会には花火のほか灯篭流しやお盆の行事があったので見に行こうと思っていたのですが、連日のポタですっかり眠気に誘われてしまい、夢の中に入っていたのでした。

翌日、少し寝坊気味に起床して大阪への帰路につきました。

150_5011 150_5015

お世話になった上条なごみ館です。気さくに泊まれるお宿ですので機会があればぜひどうぞ♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

信濃路ポタリング~千曲編

信濃路ポタも今日が最終日。今日も6時起床で上条なごみ館で朝食をいただいて出発します。昨日もそうでしたが、朝はひんやりして肌寒いくらいの中、輪行するため長野駅を目指します。

長野駅からしなの鉄道で今日のポタのスタートになる上田駅まで輪行します。各駅停車でしたが30分くらいで着きました。上田駅で降りて上田城まで一漕ぎします。

148_4801

上田城櫓門。上田城はちょろっと見学して出発します。

148_4807

千曲川CRに入ってしばらくすると前方に何やら巨大な穴が見えます。この千曲川CRご覧のとおりアスファルトは荒れ気味です。千曲側はマシになりますが、ルート案内はコース通じて不親切なので走りにくいですね。実際この先でCRは一般道路もろとも工事により通行止めになるのですが、一般道路は通行止めによる迂回ルートの案内があったのですが、CRの案内については黙殺でした…。

148_4809

148_4810

ネットで調べてみると半過岩鼻という名前の山みたいです。半過は地名と思います。岩鼻はまさにみたまま鼻の穴に見えるのが由来のようです。人為的なものではなく自然に出来たようですね。それにしても不思議な形です。

148_4814

結局、一般道に迂回します。地図を持っていないので千曲川沿いに走ります。千曲川には鮎釣り人の方がたくさん居てました。写真にも小さいですが写っています。

148_4818

旧北国街道と思われる道を走ったりしながら、戸倉手前で再びCRに復帰できました。しばらくすると

148_4819

千曲川の土手から見える小山の上に建物が建っているのでよく見てみると

148_4820

戸倉温泉の旅館のようです。温泉マークがかわいいですね(笑)

148_4826

お腹が空いたので戸倉温泉街をウロウロして見つけました。麺's Table 亀屋でお昼にします。カントリー調でラーメンってのもおもしろいですね。

148_4823

HPのメニューには載ってませんが、『夢つけ麺』をいただきます。麺がしこしこして旨かったです。つけ汁のなかに厚切りチャーシューがごろごろしてます♪

千曲川CRの終点から篠ノ井、川中島を通って西街道に入り上条なごみ館を目指します。今回の信濃路ポタはすっかり満足だったのですが、もうちょっとおかわりってことで犀川沿いに走る西街道から外れて並走する峠コースで帰ってみることにします。

148_4827

峠に登りました。夏の空に山の稜線がいい感じです。

148_4830

峠の林道です。人はもちろん自動車もほとんど通りません。熊除けの空砲が定期的になっているのが聞こえてきて、こっちに来た晩に信州新町の町内放送でどこそこで熊が出たので注意するようにといっていたのを思い出し(愕)… といっても熊に出会わないよう祈るくらいしかできませんが…(笑) 

ヒルクライムとダウンヒルを楽しんで宿に戻りました。着いたのは3時頃だったのでシャワーを浴びてビールを流し込んでお昼寝しました。

信濃路ポタリング~花火編に続く。

Dst  85.0㎞

Max  51.5㎞

Ave  21.8㎞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

信濃路ポタリング~安曇野編(後編)

青木湖、中綱瑚、木崎湖を横目に見ながら千国街道を40㎞巡航で走ります。余りに気持ちよく走れてしまったので、湖畔には寄り道せず一気に大町市街まで走ります。私の旅のスタイルというか計画性の無さというかいつも詳細な地図を持たず現地の案内看板や勘で走るのですが、今回も青木湖から安曇野やまびこサイクルロード入口までは気持ち良さげな道は適当に見つけるつもりでいたところ、アルプスパノラマロードという高瀬川沿いを走りアルプスも見れる(晴れてればですが)コースを見つけたのでそちらを走ります。

147_4757

残念ながらアルプスパノラマは拝めませんでしたが、追い風も手伝って信号のないこのコースも40㎞巡航でにやけながら(危)走ります。

昼食は、アルプスパノラマロード沿いにある道の駅 安曇野松川でぶっかけそばをかきこみます。山菜入りの冷そばで疲れた体を癒します。

147_4759

食事を終えて空を見上げるとすっかり晴れ上がっていて自ずとテンションが上がるのですが、先ほどまでの追い風が向かい風に変わっています(汗)

147_4760

がロケーションが最高なので向かい風すら楽しみながらペダルを回します。

147_4761

安曇野に到着。穂高川です。すごく澄んでますね。

147_4766

こちらは大王わさび農場そばの水路。冷たそうで気持ち良さそうです♪ 大王わさび農場には立ち寄る予定だったのですが、結構混雑気味だったので今回はパスすることにします。

どこかで一息入れようと穂高方面をウロウロして見つけたポークワパ?でスイーツタイムにすることにします。

147_4774

ウッドデッキのテラスでりんごジュースとブルーベリーシフォンケーキ+アイスを頂きます。

147_4770

まったりした後は安曇野やまびこサイクルロードを走ります。再び雲行きが怪しくなりつつあったので向かい風の中松本を目指します。

147_4779

こんな感じで用水路沿いに安曇野やまびこサイクルロードが続きます。

147_4780

安曇野やまびこサイクルロード定番の掘削機の巨大刃です。

147_4783

松本市内に入り松本城を眺め、

147_4784

見たときには意味不明の松本ぼんぼんの提灯を眺め(笑)

147_4786

松本駅から輪行します。長野行き特急あずさに乗り松本を出発すると、雨が降り始めてきました。輪行は川中島までを予定していたのですが、篠ノ井~川中島で人身事故があったため、列車は篠ノ井で停車したため、女将さんにお願いして篠ノ井駅まで迎えに来ていただきました。雨降りなのですごく助かったです。ありがとうございました。

Dst  97.4㎞

Max  50.5㎞

Ave  21.4㎞

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

信濃路ポタリング~安曇野編(前編)

6時起床で天気予報を見てみると、長野北部で曇りのち雨、降水確率50%でした。どうしようか迷ったのですが、女将さんも昼からなら車で拾って下さると言ってくれた事と雨が降り出す前にJR北アルプス線まで出てれば輪行でどうにでもなると考え出発します。

147_4738

上条なごみ館を出発し西街道から白馬長野有料道路(トンネル)を経由して、大町街道を走ります。この道は地元の人はオリンピック道路の通称で親しまれてます。写真はトンネル手前の犀川の景色です。川沿いというか湖沿いなので結構朝靄が出てます。

大町街道は緩やかなアップダウンがありますが、割りと走りやすいので順調にペダルを回します。走り出して1時間ほどして小川村の千見というバス停留所で休憩していると、雨がかなり降り出してきたので仕方なく雨宿りすることにします。このバス停留所がありがたいことに屋根があって手作りの座布団も置いてあり、トイレまで付いていました。小一時間ほど転寝していると、路面はすっかり濡れていますが雨は止んだようなのでレインジャケットとシューズカバーを付けて出発します。

大町街道を見麻まで来たところで大町街道からヤナバスキー場を通って青木湖へ抜ける権現山と太郎山の間を通る峠越えに入ります。この峠はアプローチが海抜665mでピークが海抜931mなので高低差266mを直線距離で約2.5㎞で登ります。長野県には激坂はたくさんありますが、まだ激坂初心者にはこれくらいで良かったと思います。

147_4743

それでも結構激坂…(滝汗) この頃には雨は完全にあがり

147_4744

晴れ間も見えてきました。着ていたレインジャケットがサウナスーツ状態になってきたので脱ぎます。着替えをしている間や写真を撮ってる間に顔の周りを蚊と虻がブンブン飛び回っていくら手で振り払っても執拗に飛び回るのは閉口しました。

147_4749_2

鬱蒼とした林道を蚊と虻に追い立てられながら登ります。

147_4750

ピークが見えてきました(嬉) ヤナバスキー場のリフトが見えますね。ピークに着くと視界が開けて

147_4754

眼下に青木湖が見えて貸切状態のダウンヒルが待っています。あっという間に下りきって千国街道(塩の道)沿いに安曇野を目指します。青木湖湖畔が海抜826mでゴール地の松本駅付近で海抜587mですので、後は道中基本下り基調なので楽チンモードで走ります。

後編に続く。

※海抜は地図センター電子国土サイトを参考にしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信濃路ポタリング~善光寺編

夏休みを利用して信州に行ってきました。

休みは13日からでしたが、12日の夜のうちにPANTOをMOVE(社用車を借りました)に積み込んで出発します。夜中出発なのは、渋滞回避とETC夜間割引を狙ってのことです。自宅から大山崎ICから東名高速に乗り入れて恵那峡SAで仮眠します。

147_4716

軽自動車ですが、自転車一台と荷物を載せて、フルフラットにすれば私の身長なら足を伸ばして寝ることができます。

昼前に宿泊先の信州新町にある上条なごみ館に到着しました。 上条なごみ館は、国道19号線(西街道)沿いにあって長野市西方の犀川(琅鶴(ろうかく)湖(ダム湖))を眼前にしたロケーションにあります。海抜は430mです。

夕方まで半日あるのでとりあえず長野市街まで行ってみることにします。長野駅付近で高低差70mで距離も約20㎞なので、ポタリングにはいいコースです。

147_4717

昼食は、上条なごみ館からすぐそばのジンギスカン荘でジンギスカン定食をいただきました。和風の店内が落ち着きます。

147_4728

147_4720

犀川の水内(みのち)ダム、小田切ダムを通り過ぎ、犀川と離れて長野市街に入ります。

147_4723

善光寺 に到着。以前に本堂に行ったことがあるので、今日は山門までです。大阪よりは暑さがマシですが、暑いことに変わりはないので冷たいもんをいただきます。

147_4725_2

思わずかぶりついてしまったのですが、りんごソフトです。果肉も入っていて美味しかったですね。

翌日に信州新町から青木湖経由で松本までのポタを予定しているので、早めに宿の上条なごみ館に戻ります。夕食は女将さんの家庭料理とお酒を堪能して床につきました。

Dst  47.2㎞

Max  54.3㎞

Ave  23.1㎞

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

しまなみ海道ポタリング おまけ

136_3676

松山出張の初日、お昼を食べましょうということで、立ち寄ったのがMajyo Presso Cafe 。頂いたメニューは、『生ハムとチーズのガレット』ガレットってのはそば粉生地のクレープだそうです。確かにそば粉の風味がしてヘルシーで美味しかったです。

136_3682

昼食後は、やっぱりスイーツ♪ ココアのシフォンケーキをラテと一緒に頂きました。この時点では一応?仕事の合間だったのですが、レオ君というサモエドも一緒でした。レオ君は、Majyo Presso Cafeのpictureの6/7の記事に載せてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

しまなみ海道ポタリング その3

138_3805

尾道と言えば、尾道ラーメンってことでTEAM麦のメンバーもお気に入りの店と言うことで、麺処「みやち」さんに入ります。この店ではうどんと中華そばの二本立てで天婦羅が人気だそうです。

138_3807

頼んだのは中華そばです。醤油ベースのあっさり系です。優しい味でおいしかったです。「みやち」さんは創業60年になるそうで現在は二代目ということです。先代からの味を変えないように変わらない味を大切に守っているということで、以前、あるご年配の方が来点されて、「あ~女学校時代と味が変わらない」と言われて大変嬉しかったというお話でした。

138_3809

胃袋を満足させたところで、汗を流してすっきりしましょというのがTEAM麦の流儀?ということでみやちさんで近所の銭湯の場所を教えていただきました。奥まった場所にある昭和30年代の佇まいを今に残す銭湯でした。

138_3810

尾道駅前の海岸沿いで打ち上げ(笑)お互い輪行までの短い時間でしたが楽しい旅の思い出になりました。自転車を通じて知り合えた出会いに感謝です。TEAM麦のオイチャン他皆様本当にありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。

138_3813

帰りは新幹線輪行。途中、岡山駅からはこだまからのぞみに乗り換え。やっぱり新幹線は楽でいいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

しまなみ海道ポタリング その2

137_3769

TEAM麦のメンバーの方々に引っ張ってもらって走ります。

137_3772

偶然に生口島の海岸でフグの産卵風景を見かけました。すごい数です。そのまま打ち上げられているフグもいました。産卵が終わると死んでしまうのでしょうか?

137_3783

生口島の瀬戸田(耕三寺前)に到着。いましたモールトン。こんな感じでいたる所に駐輪してあったり走っています。こちらも先ほどのフグのように(笑)大量のモールトンたちです。この付近で見かける自転車の9割以上がモールトンという異常発生状態に…

137_3785

少し離れた場所でモールトンサミットが開かれていたようです。

137_3787

昼食は、海岸横で露天の店開き(笑)をして皆で箸をつつきます。TEAM麦のメンバーとやはり麦系の飲物をいただきました。ここですっかり盛り上がり楽しい時間を過ごしました。 …で終わりではなく、まだ尾道まで漕がないといけません(汗)

137_3791

生口橋を渡り因島に入ります。因島大橋手前ですでに足が回らなくなりつつあったのですが、少し遅れつつ因島大橋を渡り、向島へ渡ります。向島に付く頃には逆風も吹き始め、ペダリングがつらく、かなり遅れをとってしまいましたが、無事TEAM麦のメンバーと共に尾道に渡るフェリー乗り場に着くことができました!

まだもうちょと続きます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しまなみ海道ポタリング

137_3730

しまなみポタ前日に宿泊していた北条水軍ユースホステルhttp://www.geocities.jp/kyon4741/ すぐそばの鹿島。

137_3747

予讃線の伊予北条駅から今治駅の一つ手前の駅の波止浜駅まで輪行です。波止浜駅を降りてから気付いたのですが、どうも駅か車内で何の気なしに外したサイクルコンピューターを忘れてしまいました(汗) なので、今回走った正確な距離はわかりません。

137_3748

自転車道入口。これからの旅を思うとワクワクですね♪

137_3751

しまなみ海道ではよく見かける造船所。その巨大なスケール感に圧倒ですね。

137_3749

で橋もやはりデカイ。これは、来島海峡大橋。前回はこの橋上で夕焼けが見えて感動したのを思い出しました。

大島から伯方島に渡ったところで、対向から来られた渋めのモールトン乗りの方とご挨拶。「今日はしまなみでモールトンサミットがあるから松山から来たんやけど、自分はもう帰らなあかんけん、もし見たかったら耕三寺付近におるらしけん、追いかけてみたらおもしろいかもよ」みたいな感じで言われ、ふ~んみたいな感じで聞いていたのですが…

伯方島から大三島に渡ったところで4人連れのローディの方たちと同じくらいのペースで走る感じになったので、「こんにちは!引っ張ってもらっていいですか?」との私の問いかけに快く応じていただいて多々羅大橋まで伴走して「どこまで?」「尾道」「そしたら一緒に走りましょか」みたいなノリで5人で走ることに。昨日の写真は多々羅大橋で撮ってもらいました。

その2に続く…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧