« 2010年10月 | トップページ

2010年11月

2010年11月 6日 (土)

スキャン検証(カラーポジフィルム)

Img_0025
フィルムスキャン


72010110120534
印画紙をスキャン

カラーリバーサルフィルムでは、フィルムスキャンのデータのほうが現物に近いというか、かなり近いイメージになった。

カラーネガ、白黒ネガでは、印画紙をスキャンしたほうがいいという結果になったので、メインは印画紙をスキャンしデータ化し、フィルムスキャンはリバーサルフィルムで撮った時にプリントを出す前にプリントイメージを確かめるという使い方になりそうかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

スキャン検証(白黒フィルム)

Img_0001
フィルムスキャン


Img_0002
印画紙をスキャン

Img_0001_50mm
フィルムスキャンしたデータを補正

白黒フィルムでもやはり印画紙をスキャンしたデータが一番イメージが近かった。白黒の場合、カラーよりも現物の色合いに近づくみたい。フィルムスキャンでもまあまあというところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

スキャン検証(カラーネガフィルム)

CanoScan LiDE 700Fでフィルムスキャンしたものと、印画紙をスキャンしたものと比較してみた。

Img_0013
フィルムスキャン ハーフカメラなので1コマに2枚写っている。

20101101205346
印画紙をスキャン

Img_0004_2
フィルムスキャンしたデータを補正

カラーネガフィルムではフィルムスキャンした画像データはかなり違うイメージとなってしまう。特にハーフカメラで撮ったものをスキャンすると、別々の画像を自動補正してスキャンするようだ。印画紙をスキャンしたものは現物に近いものの色合いは少し違ったものとなる。3枚目はフィルムスキャンしたデータを補正してみたが、うまく現物のイメージには近づけなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ