2010年11月 6日 (土)

スキャン検証(カラーポジフィルム)

Img_0025
フィルムスキャン


72010110120534
印画紙をスキャン

カラーリバーサルフィルムでは、フィルムスキャンのデータのほうが現物に近いというか、かなり近いイメージになった。

カラーネガ、白黒ネガでは、印画紙をスキャンしたほうがいいという結果になったので、メインは印画紙をスキャンしデータ化し、フィルムスキャンはリバーサルフィルムで撮った時にプリントを出す前にプリントイメージを確かめるという使い方になりそうかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

スキャン検証(白黒フィルム)

Img_0001
フィルムスキャン


Img_0002
印画紙をスキャン

Img_0001_50mm
フィルムスキャンしたデータを補正

白黒フィルムでもやはり印画紙をスキャンしたデータが一番イメージが近かった。白黒の場合、カラーよりも現物の色合いに近づくみたい。フィルムスキャンでもまあまあというところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

スキャン検証(カラーネガフィルム)

CanoScan LiDE 700Fでフィルムスキャンしたものと、印画紙をスキャンしたものと比較してみた。

Img_0013
フィルムスキャン ハーフカメラなので1コマに2枚写っている。

20101101205346
印画紙をスキャン

Img_0004_2
フィルムスキャンしたデータを補正

カラーネガフィルムではフィルムスキャンした画像データはかなり違うイメージとなってしまう。特にハーフカメラで撮ったものをスキャンすると、別々の画像を自動補正してスキャンするようだ。印画紙をスキャンしたものは現物に近いものの色合いは少し違ったものとなる。3枚目はフィルムスキャンしたデータを補正してみたが、うまく現物のイメージには近づけなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

フィルムスキャナー

先日、フィルムスキャナーを購入した。今までblogには、印画紙にプリントされたものをスキャナーで読み込んでいたのだが、実物とイメージが全然違うので、フォトソフトで補正をかけてblogにアップしていた。
フィルムスキャナーを使えば、少しはマシかと考えたのだ。

手頃な価格帯で探してこれにした。

214zjow5al_sl500_aa300_

Canon CanoScan LiDE 700F

カラーネガ、白黒ネガ、カラーポジと三種類で試してみたが、白黒ネガ、カラーポジは割と印画紙に近い感じだが、カラーネガはやはり印画紙と違うイメージになるみたい。高級機種だとやはり違うのでしょうかね。

一コマずつスキャンするので面倒といえば面倒なのですが、現像だけ出しておいて良さげなものだけ選んでプリントアウトするという使い方もあるかなと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

新と旧

Img270
Nikon FE
NIKKOR 50mm F1.8
FUJICOLOR NEOPAN ACROS 100


Img269
Nikon FE
Nippon Kogaku NIKKOR-H Auto2.8cm F3.5
FUJICOLOR NEOPAN ACROS 100

ツインビルで古本市をやっていたので「新と旧」ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«坂道ポタリング